うさうさわっ

うさぎの”なっちゅ”と家族のおもろ~会話。それとたまに私の眼の障がい”網膜色素変性症”についてと息子のADHDについても書いてます。

ボランティアデー

2014年06月01日 23:10  盲導犬ボランティア活動  

本日は日本ライトハウス盲導犬訓練所のボランティアデーでした。

盲導犬は、数多くのボランティアさんに支えられています。
繁殖犬ボランティアさん、パピーウォーカーさん、キャリアチェンジボランティアさん、引退犬ボランティアさんなどなど。

ボランティアデーとは、訓練所側の職員さんや訓練士さん達がそのボランティアさん達に感謝を伝え、一緒に楽しむ為の
日なのです。

なので、ものすごい人とわんちゃん達が来てましたよ。

懐かしい訓練所に着いてはしゃぐネオンとオペラ。
覚えているんですね~。



この日は人は300人、犬は100匹ぐらいいて、大にぎわいでした。


PR犬のデモ犬ジャー。それぞれ5色の色を着ています。赤はおなじみフローレン。



私はライトハウスグッズの販売のお手伝いをしましたよ。

右側の黒い器の中の縫製ボランティアさんの、作った盲導犬ストラップ、めちゃ可愛いです。



デモ犬ジャーストラップ。この日限定です。
これまた可愛いですヽ(。>▽<。)ノ


可愛いパピーちゃん(これから訓練を受ける盲導犬の卵)を見つけました。



沢山のイベントが行われました。
借り物競争では「6月生まれのわんちゃん~」とか「よしこさんという名前の人~」とか面白いお題がが沢山ありましたよ。



他にもわんちゃん達が走り回れる広場で職員さんの尻尾を追いかけるイベントも。



あと、チームに分かれてわんちゃん3匹で合計65キロにどれだけ近づけるか競う競技とか。
プレゼントが当たる抽選会もありました。


建物の中でも盲導犬ユーザーさんのお話会や、職員さんのお店などがあって、人とわんちゃんですごいことに。



テントの下の物品販売でしたが、とても暑い一日でした。
でも明るくて楽しい訓練士さんや、気さくなボランティアさん達や可愛いわんちゃん達とのふれあいは、とても貴重な体験となりました。

こういうボランティアの形がある事をこれからもブログで少しでも伝えていけたらと思います♪
トラックバックURL

http://usausawa.blog.fc2.com/tb.php/473-5249bb95

前の記事次の記事