FC2ブログ

うさうさわっ

うさぎの”なっちゅ”と家族のおもろ~会話。それとたまに私の眼の障がい”網膜色素変性症”についてと息子のADHDについても書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲導犬や最近の事件について

この間の盲導犬オスカーの事件について、いつものボランティアの時に新しい募金箱を作りながら話し合いをしました。



実は似たような事件は前から起きているという事実を盲導犬ユーザーさんである仲間から聞きました。

胸を触られた女の人がいること。

カツアゲにあった人がいること。

盲導犬の尻尾をわざと踏む人がいること。

こんな弱者を狙った非道な人間がいることに耳を疑いました。
そして警察に被害届を出しても「犯人を見てない」から、捕まえることができないのです。
現場を見ていて、証言をできた方はいなかったのでしょうか。

今朝も白杖をついて歩いていた全盲の女子生徒が蹴られて怪我をしたというとても聞いていて辛いニュースをテレビでやっていました。。
その女子生徒は点字ブロック上を歩いていたところ、正面から来た誰かが白杖に接触し、転倒。
その腹いせに女子生徒を背後から蹴り、怪我をさせたというのです。
しかも正体がばれないように、終始無言だったとか。
全盲で白杖を使っている方は、とてもゆっくりと歩き、白杖を大きな音をたてて使っている筈だし、まず正面からぶつかってきたという話にさえ驚きました。
しかも腹いせに蹴るなんて、どんな精神の人なんだと怒りがこみあげてきます。
その女子生徒はとても怖い思いをされたことと思います。
早く怪我が回復しますように。心の傷も回復しますように。


オスカーの事件といい、私達にもっと何かできることはないのでしょうか。


もっと皆で視覚障害者や盲導犬やユーザーさんを優しく見守り、困っている時に助ける知識を持つことはできないのでしょうか(もちろんお年寄りや身体の不自由な方にもですが)。


今朝、めざましテレビで盲導犬について紹介していました。とてもわかりやすい内容でした。
でも「ココ調」のコーナーなので、残念ながら短かったです。
こうやってどんどんメディアでも取り上げて色々な方に知って頂きたいです。


では私には何かできることはないのでしょうか。


私にできることと言えば微力ながらブログやツイッターで盲導犬やユーザーさんの事を伝えていく事ぐらいでしょうか。

それも本人ではないので、間違いのない様に正しい情報を伝えていきたいと思います。
もちろん視覚障がい者としての自分の情報もできるだけ伝えていきたいです。


「文章ばかりだけど読んでね♪」





皆さんは「全日本盲導犬使用者の会」という会をご存じでしょうか。
オスカーの事件後、盲導犬を傷つける卑劣な行為を受けての緊急声明文を出しています。
興味のある方は
全日本盲導犬使用者の会ホームページまでどうぞ

こちらの声明文では盲導犬が傷つけられた際の犯人への罰則や再発防止策の検討、また「盲導犬は何があっても声をあげないように訓練されている」などという間違った情報の訂正についてなどが書いてあります。

私が盲導犬育成の為の募金活動をしている時、またユーザーさんが歩いている時などに言われる言葉がいくつかあります。
「盲導犬ってかわいそう」
「暑い中働かされてかわいそう」

そう。「かわいそう」という言葉は時にユーザーさんにもおっしゃる方がいるのです。
ユーザーさんは「かわいそう」な人ではありません。
私はその言葉は、きつい言い方ですが、自分よりも下に見ているから出る言葉だと思います。

それに盲導犬も「かわいそう」な犬ではありません。
お仕事を喜んでしているのです。
犬は褒められることが大好きです。お仕事に誇りを持っています。
暑い時はちゃんと足の裏が火傷しないように靴下を履かせてもらってるし、服に保冷剤も入れてもらったりしています。

家の中でハーネスをはずせば、家族として可愛がられ、もちろん遊ぶ時間も沢山あるのです。

盲導犬は「ムチで叩かれて調教されている」という噂がありますが、これもとんでもない話です。
訓練士さんやボランティアさん達に可愛がられて育ったからこそ、盲導犬はとても優しい顔をしています。

「主人がコロコロ変わってかわいそう」という方もいます。
何故盲導犬にラブラドールの犬種が多いのかというと、この子達は飼い主が変わることをそんなに気にしないという性質が強いのです。

グループのパピーウォーカーさんに聞いた話では、お別れの時に振り返りもしなかったとか(笑)
10か月も一緒にいたのに(;^ω^)

繁殖犬ボランティアさん、パピーウォーカーさん、訓練士さん、ユーザーさん、引退犬ボランティアさん。
盲導犬は生涯、沢山の方に可愛がられます。

飼われてもちゃんと可愛がられていなかったり、つなぎっぱなしでお散歩に連れていってもらえないわんちゃんよりずっと幸せだと近くで色々な子を見てきた私は思うのです。


今回はつらつらと思っている事を色々と書いてしまいましたが、次はもう少し盲導犬の基本的なことについて書こうと思います。
ここまで読んで下さった方に感謝感謝♪です(*'ω'*)
スポンサーサイト

コメント

読んでてね、私も間違った情報を信じてたなって思ったことがいくつかあったよ
例えば鳴かないように調教されてるとか~ラブちゃんの性格とかね
さわさわっさんとお友だちに慣れたお陰で盲導犬や視覚障がい者の方のことが色々気になったり気にしてTVみたり~
私にできることってほんとにさわさわっさんのツイートをリツイートするくらいしかできないんだけど
オスカーのこと、TVで取り上げられてほとんどの人が何てことをするんだって憤ってると思うし、そんな犯人ははやく捕まえてって思ってると思うのだけど、反面摸倣犯が出てること・・・女子高生の事件もそう、信じられないことをする人たちがいるのはほんとに辛い世の中だよね
盲導犬は生涯、お仕事できて、大切な人を守れて幸せな一生をすごすワンちゃんだって思ってます、それでいいんだよね?
さわさわっさん、これからも応援してます、だから情報発信してね!

ニュースで取り上げられたから知った方も多いと思いますが
きっとこんな目にあってる方は他にも多くいらっしゃるのだと思います。
悲しいですが、目が見えないとか盲導犬は吠えないとか、
自分がやってることが間違ってるとわかってて、だからこそ
バレないだろう!と思ってやってるのですよね。
今回の女子高生もとても怖かったろうに、後輩が同じ目に合わないようにって、勇気を出して告白したのだろうと思います。
告白したら告白したで、今の世の中、逆切れだとか報復だとかありそうで怖いですものね。傷つけられた本人なのにね。
盲導犬や目の不自由な方のブログもあるだろうし、でもそこには正直、同じ境遇でなければ、何か思うものがなければ遊びにいかないと思います。
なので、さわさわっさんが、ウサギブログで記事にするのは良いことだと思いますよ。私もそうですが知らない人はいっぱいで、だからここにはウサギ飼いさんが多く遊びにくると思うけど、そういうみんなに知ってもらえるのも大事だと思います。多くの人に知ってもらいたいですよね。
盲導犬は一歳くらいまでパピーウォーカーさんの元で育てられ、とってもとってもかわいがられるんですよね。
そうして、人間を好きになって信頼していくのですよね。
でも~そっか~別れるときに振り向きもしない?
それはそれまでの飼い主さんがつらいだろうね~(^^;)
ただ、そうでなきゃダメなんだろうね。
飼い主さんが変わっても、その飼い主さんと生きていく、守っていくって思ってるのかな。盲導犬はとってもエライし、大事な存在だと思います。

盲導犬!もっと教えて下さいね!

奥が深いですね・・・

本当に悲しいニュースが続きますね。
どうしてこんなことをするのか想像もつきません。

さわさわっさんの記事で、盲導犬の事も誤解があったし、私達ももっと知っておかないといけない事があるというのも分かりました。

これからもさわさわっさんなりの発信を続けて下さいね。



ほんとにね・・・
信じられないことです・・・
もー、言葉ないです。
ちょっと自分には考えられないことなんで。
他にもね、煙草の火を押し付けられたとか聞いたことあって、激しく憤ってます。
乱暴な言い方ですけど、「同じ目にあわせてやりたい」ってのが率直な意見です。

盲導犬を傷つける卑劣な行為があるなんて思ってもいなかったので、そういう事実を知ってものすごい憤りを感じました。
動物が器物扱いの日本の法律は間違っていると娘もよく言っています。
先進国として恥ずかしいことですよね。

こういった行為が許せないと思う人はたくさんいるはずです。
私の回りで盲導犬を見かけることはないのですが、もしそういう機会があったらしっかりと見守りたいと思います。
みんなでユーザーさんや盲導犬がトラブルに巻き込まれないように見守っていきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近また耳を疑うようなニュースが起きていますね・・・。
本当に残念でなりません。
デジタル社会が発達する中で、スピード化が進み、便利になる反面、溢れる情報の中からいったい何が正しい情報なのかをしっかり見極めていかなければなりませんね。
スピード化が進むと快適になる一方、誤った情報が拡散されるスピードも速くなってしまう面もありますからね・・・。
このような残念な事件が減ることを切に願っております。

こんにちは

わたしも一連の事件では、はらわたが煮えかえる思いをしています。
この前は、この一連のニュースにあまりに頭に来たので、愛車に乗り込みCDを大きめの音にして、罵詈雑言を思いっきり大きな声で叫びました。

盲導犬が可哀想の言葉にも、ホントに頭に来ました。
パピーの頃から、愛情をこめて育ててくれるボランティアの方々の事、訓練士の方々の努力、そういう事を少しでも知識として持っていたら、決して言えない言葉だと思います。

わたしだって、本などの知識や、偶然手助けした方との会話等の知識しかないですけど、それでも泣けてきましたね。

そういう事思ったら、思いっきり叫びたくなって、車にこもったんで…(;一_一)
いい年したオバサンのする事ではないのですけどね。
(結構、ストレス発散にこの方法を使っています)

こんにちは。

お久しぶりです。
今回の事件、とても悲しくまた、腹立だしい気持ちになりました。昨日のニュースでは、女の子が蹴られた事件の容疑者が事情聴取を受けているとの事。でも、まだまだ他にも居てるんですよね、心がどす黒い人・・・。

我が家の愛犬クリムは盲導犬候補生からキャリアチェンジしたワンコです。ほぼ訓練所での訓練は受けていません。が、人に対して「人間って嫌な事しない」って信頼しているから吠えたりしないのかな・・と思います。
寝ている所に0歳児が耳を思いっきり引っ張っても黙ってます。(大人相手だとブツブツ文句は言いますが・・)
それ位信頼してくれているんです。パピーウォーカーさんや訓練士さん達の努力のたまものだと思っています。
キャリアチェンジでこの様な子なんですもん、お仕事頑張っている子は言わずもがなです。
経済だけ先進国でも、心が後進国では仕方がナイですね・・。
ちなみにクリムはパピーウォーカーさんに1年ぶりに会っても、知らんぷり。御近所さんだった方に会って喜ぶと言う暴挙に出たツワモノです。

ぼたん母様へ

いえいえ。私も自らが視覚障害者ながら、知らないことが沢山あるんです。
ボランティアや、そこでの学習会や、そこで知り合った方達から教えてもらった情報なのです。
まだまだ勉強中ですよ(;^ω^)
Twitterのリツィート、ありがとうございました。
これからもちょこちょこ情報発信していこうかなと思います。
あっなっちゅも忘れずにね(笑)
あれから、白杖の女の子の事件の方の犯人は捕まったそうですが、その方が精神疾患がある方らしく、今度はそのことでまたまた様々な論争が巻き起こっている様です。
本当は障碍者VS健常者みたいな論議自体間違っていると思うのですが。
簡単にTwitterで人を傷つける言葉をつぶやける人が沢山いる事実がとても悲しいです。
盲導犬。訓練所でのわんちゃん達とても優しい顔をした子達ばかりでした。
また、引退権ボランティアさんのお話も直接聞きました。
病気になって引退した子も、最後まで幸せな生涯を送ってましたよ。
また、病気ではなく年をとったことで引退した子達も、かなり長い間可愛がられて最後を迎えた子達がいます。
できるだけわかる範囲で、これからもまた時々発信していきますね('ω')ノ

なっちゃん様へ

そうなんですよね。
実はもう暴言を言われることに慣れてしまっていたり、嫌なことを言われても相手が見えないのでどうすることも出来なかったり。
暴言を吐く人もTwitterで悪口を言う人も自分だとばれないからこそ、やっているのだと思います。
顔が出てたり、ばれるような環境ではしない人が多いのだと思います。
それって精神年齢的には小さい子と変わらないのではないでしょうか。いや、小さい子の方が善悪の区別がついている子もいると思います。
誰でも間違った行動や、間違った発言をしてしまうことはありますが、Twitterは手軽にできてしまうのに、あっという間に広がってしまうという恐ろしい面も持っているんですよね。
なっちゃんの言う通り、被害者の子は勇気をだして、二度とこのようなことが起こらないようにとテレビに出ただけなのに、やれ「謝らなかったんじゃない?」とか、「全盲なのに腕時計してる。偽物?」とかよくそんなことをたいして事実を知らないくせに簡単につぶやけるなぁと思います。
ブログも目に見えない方とのお付き合いですが、私のブログに来られてお友達になった方々は、皆優しくてちゃんとした考えの方ばかり。
遊びに行かせてもらってもいつも勉強になったり、ほんわかしたり、感謝しています(^^)/
いつもあまり記事にしなかったのは、自分の生活に視覚障害があまりにも普通に溶け込んでしまっていて、それが当たり前の生活なのでわざわざあまり書かなかったんです。
でも、Twitterを始めて、網膜色素変性症でとても深刻に悩んでいる方々と出会って、何か情報発信したり、世の中にこんな人がいるんだよ、と微力ながらに伝えていけないかな、と思うことが多くなりました。
まだまだ勉強中ですが、盲導犬の事についても伝えていけたらと思います。
パピーちゃんのうちは、人間を好きになってもらう為に特に大事な時期なので、あっちこっちに連れていってもらったり、沢山愛してもらったりしています。
そのことが、人間への信頼を育て、パートナーとして活躍する盲導犬へとつながるんです。
一番可愛い時期に、一緒に居て、1年もせずにお別れしなければならないパピーウォーカーというボランティア、とても辛いと思います。
ボランティアをしている方と沢山出会いましたが、皆さんすごく尊敬できるところをもっているので、私自身とても勉強になるんですよ(*'ω'*)

シオンパパ様へ

そんな事を言って頂けると嬉しいです(*'ω'*)
ありがとうございます。
次はもう少し盲導犬の事について書こうかな、と思います♪

もふもふミッフィー様へ

ありがとうございます(*'ω'*)
そう言って頂けるととても嬉しいです。
あまり、眼の生涯の事を書くのもあれかな、と思ってあまり今まで書かないできたのですが、Twitterを始めて、同じ病気が判明して悩んでいるかたもいるんだな~と知り、ちょっとでも何等かの情報発信ができたり、また色々な人に盲導犬や視覚障害者の事を知ってもらえたらなぁと思うようになりました。
もちろんなっちゅも忘れず(笑)これからもちょこちょこ情報発信させてもらいますね☆

ゆりん様へ

わかります。とても悲しい事件が続きましたね。
実際、視覚障害者や、盲導犬ユーザーの方には嫌な思いをした方は沢山いるみたいです。
残念ながら何を言われても、何かされても見えないので泣き寝入り。
そして我慢したり、慣れてしまうこともあるみたいです。
ゆりんさんの言いたいこと、とてもわかります。
そういう人たちって、結局自分が同じ立場にでもならないとなかなか気づかないんでしょうね。
同じ立場にさせてその思いを知ったら反省するのではなく、できればそんな事をしたら相手が悲しむという想像力を持った人間になってほしいものです。なかなか難しいのかなぁ。
世の中逆にさりげなく助けてくれたり、優しい人は沢山いるのになぁ( ;∀;)

しろくま様へ

とてもわかります。
動物は命を持った私たちと同じ生物であるのに、まるでものみたいに扱う人っていますよね。
例えばペットショップで買って、思ったのと違ったら保健所へなんて悲しい話も聞いたことあります。
ましてやお仕事を頑張っている盲導犬を傷つける行為。
捕まっても器物破損という軽い罪なのが許せません。
でも逆にこの事件に憤る優しい人が沢山いるのもまた事実ですよね(*'ω'*)
安全で人が優しくて親切だと外国の方に言われているのだから、もうこんな悲しい事件は二度と起こってほしくないですね。
あっちなみに盲導犬は全国でまだ1000頭あまり。
まだまだ盲導犬を必要としている方は沢山います。
私も近所ではこの間初めて盲導犬を見かけたぐらいなんですよ。

あず様へ

確かに関わりたくなくて見ないふりをするって悲しいことですよね。
挨拶の話ですが、うちはマンションなのですが、やっぱり挨拶してくれる子供たちは少ないです。
大人はもちろん知り合いではなくても、マンション内で挨拶するのに、子供たちはあまりしません。
やっぱり物騒な世の中になってしまったからでしょうか。
私が小さい頃はパン屋さんと知り合いになり、遊びにいってパンの耳をもらったり、近くの犬を拾って沢山飼っているおばあちゃんの家に一人で遊びにいき、わんちゃん達に餌やりをするのを手伝ったり、お茶を頂いたりしていました。
今はそんな事、怖くて子供にさせられない時代なんでしょうね(;´Д`)
だから、あずさんの挨拶をしても返してくれない子にはもう声をかける勇気がでてこない気持ち、私もそうだからわかります。
わけわからなくないですよ。
すっごく言いたい事わかります。
子供らしい子供が減ってしまうのはこの世の中のせいでもあるんですよね。
もっと昔見たいに、お互い優しい目で付き合えるような大人に皆なってほしいなと願います。

らびったー様へ

本当ですね。
どんどん便利になって、情報が簡単に手に入り、また何でもぱっとできるようになってから、何か大切な物をおざなりにしてしまっている気もします。
こんな事を言うと、若者には「おばさんは」とか言われちゃいそうですが、昔はゆっくりと子供が成長すればよかったのが、今は小さい頃から情報が溢れ、急いで大人になった分、付き合いも大変なのではと思ってしまいます。
そういう私も子供たちの事が理解できたり、時代についていく為になんとかlineやら、Twitterやら、ブログやらFacebookやらと色々やっていますが、そういう情報発信で誰かを傷つけてしまわないようにと一応気をつけています(+o+)
便利なものを使って人に優しくできたり、人を助ける情報がもっと流せるようになるといいですよね(^^)/

カミさん様へ

ふふふ( *´艸`)カミさんは本当に真っ白な人ですね。
そういう所、大好きです♪
私は割と冷静というか、覚めてしまったところがあるのですが、それでも今回の事件は頭にきて、Twitterでつぶやきまくりました。
なんていうか・・・怒りよりも悲しくて。
世の中、昔と違ってインターネットでなんでも調べられるじゃないですか(間違った情報もあるけど)。
調べる前にあの事件について「謝らなかったからじゃない?」とか「全盲なのに腕時計つけてる」とか。
しかも文章の最後には(笑)とかww。
私も(笑)とか使うけど、使いどころを間違えてると思いました。
謝らなかった訳ないし、腕時計は全盲の方用のがちゃんとあるし。
そういう事をちゃんと知りもしないで大騒ぎすることにとても憤りを感じました。
まるで、噂を楽しそうにしてるおばちゃんのようです。
カミさん、そうやって素直なストレス発散をされているのですね。
そういう人って鬱にならないそうですよ。
ちなみに私は大好きな歌を流してでっかい声で家の中で歌っています。
優しい気持ちになれるので、おすすめです♪
が。窓を開けていると人に聞かれる危険性ありです( ゚Д゚)(笑)

QRIMママ様へ

おひさしぶりです(*'ω'*)
心がどす黒い人・・・とても的を得た言葉ですね。
本当、心が見えたらと思います。
私もキャリアチェンジの子が知り合いで買われてますが、とても可愛くておとなしいよいこです。
その子は小型犬にお散歩中に噛まれて、顔から血を出していたのに吠えなかったそうです。
なので飼い主さんは一瞬のことで、家に帰るまで気づかなかったとか。
ユーザーさんの話ではその子の性格ではないかと言ってました。
盲導犬でも痛いのは痛いし、少しは鳴く子もいるのでは、と。
でも大体の子は我慢しますし、もちろん人に危害を加えません。
そんな子達にひどい事をする。同じ人間とはとても思えません。
日本はとても色々便利になり、物が溢れていってますが、代わりに大切な何かを置いてきてしまったのではないかと思います。
これから変わっていくことを願うばかりです。
クリムちゃん、強者ですね(笑)
パピーウォーカーさん、寂しかっただろうなぁ( *´艸`)
でもそういう犬種なんでしょうね・・・多分?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://usausawa.blog.fc2.com/tb.php/487-a5482a30

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

さわさわっ

Author:さわさわっ
動物大好き!な主婦です(^v^)
ブサ可愛うさぎなっちゅについてや毎日の出来事、ついでに私の眼の障害、[網膜色素変性症]についても書いてます。見て笑って、ホッとするブログを目指しております☆最近、息子のADHDについても書き始めました。

解析タグ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

初めまして (1)
家族紹介 (1)
網膜色素変性症 (22)
その他のペット (16)
盲導犬ボランティア活動 (23)
未分類 (369)
母のオトボケといい間違い (37)
4コマ漫画風 (21)
家族のトボけた会話 (20)
ADHD(注意欠陥多動性障害)の息子について (12)
母大画伯の絵 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する(「うさうさわっ」のみリンクフリーです。申請はいらないですよ✩)

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

うさぎ年齢判定

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキングに参加中✩

面白かったよ~という方は、ポチっと✩として頂けると嬉しいです(^_-)-☆

FC2Blog Ranking

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。