FC2ブログ

うさうさわっ

うさぎの”なっちゅ”と家族のおもろ~会話。それとたまに私の眼の障がい”網膜色素変性症”についてと息子のADHDについても書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々発達障害についてと子育てについて

今回は真面目バージョンの「うさうさわっ」です。

なっちゅのひたすら食糞(う◯こ)をモグモグしている動画の後は興味のある方だけどうぞ~
Powerd by FC2スナップ動画



もう先週の話になりますが、発達障害の学習会に参加してきました。

学習会といっても堅いものではなく、発達障害の子育ての悩みを相談してみようという感じのものでした。

が。

講師の方が発達障害の支援施設のボランティアスタッフの方だったし、元教師という事でちょっと私の思ってた場とは違ってて残念でした。

話の内容は専門知識が多く、授業の様でした。

発達障害の子を持つ親達は悩み、苦しみ、ある程度の知識はあるのです。

求めているのは「聞いてもらえて、思いを共有する場」。

私も沢山悩んできました。もともとは呑気な性格なのに、かつて追い詰められて鬱になりそうになった事があります。

自分の目の障害で悩んだことはそんなになかったのですが、息子のことは本当に辛くて。

なのでこのブログに愚痴を書いていました。今では恥ずかしくて読み直せません。
なぜなら自分の正気を保つのに精一杯で、息子への配慮が足りてなかったからです。


発達障害の子の親は「育て方が悪い」と言われて 悩み、子供達は空気が読めなかったり、行動が他と違ったり、こだわりが強かったりで周囲から浮いてしまう事が多いです。
そして その事からくるいしめ。


どうして人を傷つけて楽しむ人がいるのでしょう。


息子は沢山傷ついて引きこもり、不登校になり、でも自分で目指す道を見つけて立ち直りました。
今では友達も出来て、楽しそうです。

基本は何かあると多動が出ますし、物は出しっ放しやりっぱなしですが、ゆっくりゆっくり成長しています。


発達障害とは、脳の機能障害から起こります。
「育て方」のせいでもないし、「幼少期に食べたもの」のせいでもないし、「治る」ものでもないのです。

そしてとても身近な障害の一つです。
なのでその事で苦しんでいる人達がいる事を心の片隅にでも置いておいて下さい。


簡単ではありますが、このブログを通して知ってもらいたい事を書きました。

今、子育てで悩んでいる方へ。
一人ぼっちでの子育てはしんどいですよね。

「お母さん」は一人だから。

子供は自分の「通信簿」ではないから。

自分の所有物でもないから。

子供が楽しく強く生きていけるように。

そっと見守りつつ、自分をまず大事にしてね。

ここまで真面目で長い文章を読んでくださった方へ。

ありがとうございました。


p.s 女子にとって愚痴は大事なストレス発散手段。
皆さん、大いに愚痴りましょ。
えらそうな事を書いたけど、たまには私も愚痴ります(笑)

拍手のお返事☆
うぃっちーさんへ
お友達の一家もマレーシアに行ってしまうのですね。それは寂しいけど、1年間だけ?支度が大変なのに偉いですね~
そうそう。4代目火影、見つかりました♪
隙間に入ってました。ないと何も見えない。不便です...。
受験、あと少しです。頑張ってますよ~
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2/21に鍵コメを下さった方へ

めちゃめちゃお返事が遅くなってしまいました(土下座)。
コメントをありがとうございました。

えらくなんてないですよ。私の知識はそんなに深いものでもないし、そして息子に対して万全を尽くしたかというと、そんなことは全然なかったし。
発達障害って本当に難しいラインにある障がいですよね。
眼に見えるものでもない。証拠もない。すべてそのせいにしてもいけないし、かと言って理解も必要。
そして人にとって千差万別な症状。
私も本当は学校の先生にもっと知識は持ってもらいたかったです。が。見なければならない生徒の数が多すぎる先生への負担もわかるような気がするし、本当、難しい問題です。

今って核家族化しているので、この障がいによって、本人も親も疲れ果て、どんどん悪い方向に行ってしまうパターンがとても多いと思うし、私もそうでした。
もっと相談できる場所や思いを分け合う相手、それか聞いてくれるだけでもしてくれる方がいたらだいぶ違うのではないでしょうか。
私は今は昔のように追いつめられていた状態ではないので、逆に今の時分に何かできないのかともたまに思います。おこがましい考えではあるけれど。
息子はまだまだ油断はできませんが、頑張ってます。
このまま行くといいな。鍵コメさんのお子さんも、頑張っていますよね(^^)
何より鍵コメさんが優しく見守っていることがとてもすごいことだと思います。
コメント、嬉しかったです。ありがとうございました。

はじめまして。
実はうちには今、小6の息子がいます。診断はうけていませんが、多分、間違いなく注意欠陥障害があります。
今のところ、学校で大きな問題はありませんが、兎に角小さな頃からいちいち何をするにも普通の子どもが普通に出来ること、が出来ない、気難しい、長続きしない、などで親としては毎日イライラしたり心配したりが耐えない子育てでした。高学年になるとゲームに異様に執着し、いくら言ってもゲームをやめない、宿題も片付けも一切しない、注意したらこちらへの反撃は尋常でなく、暴力暴言、それはもう、取り憑かれたキチガイのようで、私は毎日疲れ果て、いつの日か、この子がいなかったらどれだけ家族が平穏に暮らせるだろう、という想いがちらつく日が多くなりました。今のところ学校へはなんとか通えていますが、これからが心配でなりません。中学、高校、大学までいけるのか、就職できるのか、自立できるのか…
息子さんは、今はもうお仕事につかれているのでしょうか?もしよければ、どんな風にして仕事を選ばれたか、どう今は毎日過ごされていらっしゃるか教えてください。
とうとつに、すみませんでした。
、毎日未来が不安でおかしくなりそうなんです。

みー様へ

始めまして。
小6の息子さんがうちの息子と同じ注意欠陥多動性障害らしいということで。
多分、みーさん、沢山悩んで本を読んだりネットで調べたりしたのでしょうね。
私もそうでした。
小さなころからのその息子さんの様子は、本当にうちの息子と同じ印象を受けます。
ものすご~く大変な子育てなんですよね。
みーさんの息子さんは一人目のお子さんなのでしょうか?
うちはそうだったので、子育ては大変で当たり前なのだと思ってましたが、ほかの子と違う点が沢山見えてきて、同じように悩む毎日でした。
ゲームに執着するところも同じ。確かに、男の子は女の子よりゲームにのめりこむ子が多いのですが、うちもほかの事にはまったく集中せず飽きっぽいのに、ゲームだけは別でした。
忘れ物だらけ、友達とはトラブルばかり。学校の先生からはいつも溜息をつかれ、子育てに疲れ切った頃、注意欠陥多動性障害という診断を小児科で受けました。
みーさん、もし辛くて仕方ないなら、まずは診断を受けて下さいね。
私はこれで随分楽になりました。ずっと「育て方」というナイフのような言葉に傷つき、悩んできた私にとって、育て方のせいではなかったという事実は私を救ってくれました。
でももちろんみーさんと同じ。
この子がいなかったら、私はもっともっと幸せに生きていたのに、と思う事は何度もありました。
こんな気持ちは誰にも理解してもらえず、またそんな事を思ってしまう自分を責めたりもしました。
バートナーである夫でさえも、障がいがわかってからも精神的には助けてもらえず、一人ぼっちの子育てでした。
いじめ、不登校、編入などを経て、今は専門学校2年生です。
不登校の頃より、遥かに幸せな日々ですが、基本は気分の上下が激しく、片付けは全くせず、スマホをいじる毎日。まだまだ子育ては続きそうです。
みーさんのお気持ち、本当に痛いほど、わかります。
真っ暗なトンネルもいつかは出口が来るし、またトンネルに入っても必ず出口はあると思います。
みーさん、もしかして一人で抱え込んでませんか?
私は息子が不凍湖な頃、実は実家の母の事でも悩んでいて、二つの悩みに押しつぶされそうでした。
でも当時、同じく子供が不登校で悩む友人と、やはり実家のお母さんの事で悩む二人の友人と話す事で沢山救われました。
今も悩みは色々継続中ですが、Twitterでつぶやいたりしてすっきりしてます。
女性は人に聞いてもらうこと、わかってもらえる相手がいる事で救われると思います。
みーさん、もしTwitterやってたら、「さわさわっ」で探してみて下さいね。
お話ししましょう。
最近、忙しさと背負っていてしんどい事でブログを放置中ですみませんm(__)m
たまに書くので懲りずに来てくださいね。
東京にいる友人も子供がアスペルガーで苦しんでいます。
このブログを見た友人から「実はうちも・・・」と連絡が来たりしてます。
みーさん、一人じゃないから苦しまないでね。掃き出しちゃいましょ。
お母さんは本当に大変。ただ、当人も本当に大変。
息子と今は注意欠陥多動性障害について一緒に話したりできるようになりました。
反抗期が終わったら、少しは落ち着いて話せる日が来ます(^^)
あとあまり頑張っちゃだめですよ。まずは自分を大切にしてくださいね。
ではではまたコメント、お待ちしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3/15に鍵コメ下さった方へ

お久しぶりです。
まさにあの頃の私と同じ状況にいらっしゃるのですね。
一人で背負い、どんなに辛いか、心情をお察し致します。
あれから、うちの息子は22歳になりました。
中学校を卒業した後、ネットで探し出した寮のある高校にOA入試で入り、1年半は頑張りましたが、途中で投げ出し帰って来ました。
その後、単位制の高校に編入。
何とか高校は卒業し、保育士の専門学校へ。
しかし、そこも結局ピアノが出来ずに半年伸ばした挙句投げ出し、卒業できませんでした。
そんなこんなで今はフリーターやってます。
不登校だった頃。昼夜逆転するし、家にいるの辛いですよね?
とにかく自分を守って下さいね。ゲームでもバイトでもいいから、少し外の空気を吸ったり気分転換してました。
息子とはもちろん喧嘩もしましたが、なるべく普通に接しました。
お金はかかってしまいましたが、先々で色々な人と出会い、少しだけ友達も出来ました。今は彼女も出来て明るく過ごしています。
ゆっくりな成長ですが、今はとても楽しそうです。
ツイッターとかされてませんか?同じような悩みを抱えている人、沢山出会えます。話すとスッキリしますよ。私も「さわさわっ(@sawanuts):」でやってます。是非。
ひとりぼっちじゃないですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://usausawa.blog.fc2.com/tb.php/502-ca68feb9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

さわさわっ

Author:さわさわっ
動物大好き!な主婦です(^v^)
ブサ可愛うさぎなっちゅについてや毎日の出来事、ついでに私の眼の障害、[網膜色素変性症]についても書いてます。見て笑って、ホッとするブログを目指しております☆最近、息子のADHDについても書き始めました。

解析タグ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

初めまして (1)
家族紹介 (1)
網膜色素変性症 (22)
その他のペット (16)
盲導犬ボランティア活動 (23)
未分類 (369)
母のオトボケといい間違い (37)
4コマ漫画風 (21)
家族のトボけた会話 (20)
ADHD(注意欠陥多動性障害)の息子について (12)
母大画伯の絵 (3)

リンク

このブログをリンクに追加する(「うさうさわっ」のみリンクフリーです。申請はいらないですよ✩)

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

うさぎ年齢判定

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキングに参加中✩

面白かったよ~という方は、ポチっと✩として頂けると嬉しいです(^_-)-☆

FC2Blog Ranking

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。